中学受験の個別塾の講師に転職しようと考えたとき、年収が気になる人も多いと思われます。
中学受験の個別塾のアルバイトをして少しでも多くの給料を稼ぎたいということであれば、掛け持ちをして長い時間働いて稼ぐという方法があります。
夏期講習や冬期講習の時期を狙って、集中的に仕事をするのも良いでしょう。

中学受験の個別塾での年収は、正社員とアルバイトではやはり年収が違ってきます。
アルバイトであれば1日に何時間、そして1週間のうち何日働くかということで給料が違ってきますが、1日に3時間、1週間で3日アルバイトをすることを仮定すれば、年収にして40万円から80万円ということになります。
ここまで年収に差があるのは、指導形態や職種、住んでいる地域によって時給が随分と変わってくるからです。
正社員であれば年収が250万円から350万円が相場ですが、アルバイトと同様に地域によって年収に差が出てきます。

中学受験の個別塾に正社員で勤めた場合には、時間外手当が出るのか気になる人も多いでしょう。
時間外手当は、基本的には出ない職場が多いようです。
時間外手当もあらかじめ年収に組み込まれていると考えて良いでしょう。
たとえ通常の仕事の準備をするために早めに出勤したとしても、残業代は出ないのが普通なので注意が必要です。