中学受験の個別塾の年収は、エリアによっても大きく異なることを心得ておくことが必要です。
特に東京を中心にしたエリアでは、他のエリアと比べて突出して高くなっています。
東京から地方に転勤するケースなどでは年収が大きく減ってしまうことが多いため、物足りなさを感じることになってしまうのです。

中学受験の対策を行う塾の数自体が多いのも、東京エリアの特徴です。
駅前の利便性の高い場所には競い合うように塾が進出しています。
個別指導型や集団指導型などと複数のタイプの塾があります。
当然ながら、各塾では塾講師の確保を進めることになります。
口コミや評判の良い塾講師は引く手あまたの状況です。
自然と年収自体もアップしていきます。

中学受験の合格目標となる中学校自体が多いのも東京エリアです。
人口が多いことからも自然の流れといえるのかもしれません。
少子化の影響もあり、子供への投資を惜しむことなく行う世帯が増えているのも最近の大きな流れといえるでしょう。
学歴社会と呼ばれる社会であることの影響も少なからずあります。
そんなことから、中学受験への意識が高いエリアほど年収が高くなるという傾向が顕著です。
反対に競争があまり見られないエリアでは年収が低めという状況です。